熱電対 の構造と特徴

FINE GAGE THERMOCOUPLE (25/50 micron diameter) KF series


極細熱電対

極細熱電対25ミクロン先端
極細熱電対50ミクロン先端
25μm径 熱電対先端部 50μm径 熱電対先端部


極細熱電対仕様
被覆
・ガラス
・テフロン
・セラミック
元線素線
・100μm径
・200μm径
・320μm径
先端素線
・25μm径
・50μm径
・(13μm径)

熱電対の先端部のみ、25μmまたは50μm径の熱電対です。
先端は玉コロ状でないのが特徴です。
極細熱電対の取付方のコツはこちらをご覧ください。


1.極細熱電対の特徴
  • 0.3mmピッチQFPや、1005チップ部品あるいはフリップチップなど極小部品の電極等に付着できます。
  • 熱電対自体の熱容量が小さいので、より応答が速く、かつ高精度に測定できます。
  • 細く、しなやかであることから、Agペースト等で加熱固定時、熱電対先端が動きません。

2.極細熱電対 製品仕様

  • K型(クロメル-アルメル)熱電対
  • 元線:  ガラス被覆 テフロン被覆 セラミック被覆
          線径  200μm または 100μm (320μm)
          長さ  ご指定ください。
  • 先端:  線径  50μm または 25μm (13μm)
          先端の長さの指定が無い場合  約10±3mmで製作しています 
          先端長は約5mm〜応相談
           (13μm は最長で15mmです。)

3.極細熱電対 型番 こちら をご覧ください
  

4.極細熱電対による測定例 こちら をご覧ください
   ちょっと信じられないデータですが......... しかし実測値です。

5.熱電対実験結果
   当社では、各種熱電対について応答精度の比較実験を行いました。こちらをご覧ください。

HOME [Japanese][English]
(C)Copyright 1997 Y.Anbe All rights reserved.