本文へスキップ

高速応答熱電対、リフロー装置、その他温度計測機器の製造販売

TEL. 045-937-6023

〒226-0024 神奈川県横浜市緑区西八朔町149-18

熱電対とはTechnical data

熱電対(Thermocouple)の原理

熱電対とは物体の温度差が電圧に直接変換される現象であるゼーベック効果を
用いた温度センサです。接合部の温度に応じた電位差が金属線両端に発生し、温度を計測することができます。
一般的に使用されている金属の組み合わせは以下の通りです。

K型(クロメル・アルメル) 
過熱使用限度 1200℃
J型(鉄・コンスタンタン) 
過熱使用限度 750℃
T型(銅・コンスタンタン) 
過熱使用限度 350℃
E型(クロメル・コンスタンタン) 
過熱使用限度 800℃
N型(ナイクロシル・ナイシル) 
過熱使用限度 850℃
R型(ロジウム13%含有白金ロジウム合金・白金) 
過熱使用限度 1600℃
S型(ロジウム10%含有白金ロジウム合金・白金) 
過熱使用限度 1600℃
B型(
ロジウム30%含有白金ロジウム合金・ロジウム6%含有白金ロジウム合金) 過熱使用限度 1700℃

※過熱使用限度はJIS C 1602:2015より素線径が最大時の温度です。

バナースペース

株式会社アンベエスエムティ

〒226-0024
神奈川県横浜市緑区西八朔町149-18

TEL 045-937-6023
FAX 045-937-6024
Ma
il anbe@anbesmt.co.jp